ヘルパーさんを探しています!!

私は東京北区東十条に住む者です。

日曜日に月2、3回ヘルパーの仕事ができる、したいという人いませんか?(有資格者)
実はこの度これまで来てくれていたヘルパーさんが一人ご病気のため9月下旬から対応できなくなりたいへん困っております。

新しい事業所を探すのはもちろん個人的にできる人を探して今の対応できなくなる事業所に登録してもらうことも選択肢のひとつに考えています(事業所了解済み)。
今まで二人交代で来てもらっていてお一人ができなくなりもうお一人は月1、2回は大丈夫そうなので他の枠をできる人を探しています。

時給:身体介護 1,900円~2,280円
※処遇改善加算を含む。年1回の処遇改善加算一時金あり

具体的には毎週日曜日のAM11:30からPM5:30までの時間帯で、お願いしたい内容は食事介助、体位交換、服薬、呼吸器マスク取り付け・外し、排泄介助、コンドーム型尿器の取り付け・外し、電動車椅子への移乗、外出準備・同行、着替え、陰部洗浄、カフアシスト実施などです。
外出時も呼吸器を持って行きます(この時間帯はほぼ呼吸器装着はしませんが万が一の安全のため)。

私は年齢は50才、先天性の脊髄性筋萎縮症のためほぼ全身動かせず全介助が必要です。
3年前からは就寝時はずっと、日中も断続的に鼻マスクタイプの人工呼吸器(トリロジー)を使用しています。
このメールも口にくわえた棒でキーボードを叩いています。
オリジナル仕様の電動車椅子にカメラを取り付け口にくわえた棒で操作することにより写真をメインに創作活動をしていて、国内外での個展やグループ展に参加、Amazonでフォトブックなども販売しています。
昨年は大阪・東京・バンコク・パリ・ニューヨークで作品展示会に参加、はじめてバンコクとニューヨークで、今年に入りUAEのドバイで作品が売れました。
現在重度訪問介護一日24時間の支給時間を受けて5つの事業所からヘルパーさん派遣を受け生活しています。
24時間のヘルパーさん派遣生活になってから3年になります。
高齢の母親と同居していますが私の介助、とくに身体的ケアについては一切しておりません(家のことはできる範囲でしています)。

微妙な身体のズレなどで呼吸状態や飲み込み状態が変わるため体位交換など慣れが必要ですし細かくすることが決まっているので「誰にでも簡単にできる」とは言いませんが、特別な技術が必要ということもありません。
肺活量が少ないので大きな声が出しにくいのと滑舌もよくはないですが言葉による会話はできます。
現在5つの事業所から20代から60代まで年齢・性別問わずヘルパーさんに来てもらっています。
9月からということで時間が少ないですが引き継ぎのための同行研修は他事業所にもお願いしてしっかりしていただきます。
場合によっては10月も他事業所になんとか同行研修をお願いすることも考えています。
それなりに体力と記憶力は必要なのでこれまでの経験からすると20、30、40代女性ヘルパーさんの方がスムーズに入りやすいようですが、こだわりはありませんので内容的に問題なければ年齢・性別は問いません。
ヘルパーさんの存在は生きていくために必須ですので年末年始なども必要です。

どうか前向きなご検討をお願いいたします。

対象エリア: 全国OK
投稿エリア: 東京
掲載日 2019/08/20

コメント・お問い合わせ (0)

コメントを送信するには ログイン が必要です